Kyrie eleison.
"─この魂に、哀れみを。"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

にゃんだば雑技団の公演

ルグににゃんだば雑技団の方々がやってきました。
防災訓練を行うそうで、早速最前列を取ってきました(笑

以前リリに居た頃にも公演をなさっていたらしいですが、その時は丁度非アクで見れなかったので今回こそはと意気込んでいます(ぐっ
今からとても楽しみですv

この世界に来て、初めて家族が出来ました。
今まで一人で生きてきたため、まだちょっと慣れないですけど…。
やっぱり、嬉しいものですね(笑

スポンサーサイト


  1. 2005/09/06(火) 22:59:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

わ~いv

ヨモギさんからきぐるみ絵をいただきました。
もう…とっても可愛くてずっと眺めています(*ノノ)
何だかこう、見ていてほんわかするのですよ…こうなったらPC課金したら狩場の皆さんを捕まえるしかしないです!(ぐっ
そして私は必死に逃げ回りますよ~。

そういえば、最近絵師の間をよく見るようになったのですが…皆さん競争率高すぎます(ノω<。
天性の間の悪さも邪魔をして、機会が巡ってこないです(ほろ
でもいつかは私も描く側で、スレ立てしてみたいですね…。



  1. 2005/09/03(土) 23:39:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ついに

トルニアードが陥落してしまいました。
これも最初から想定の範囲内だったのでしょう、だからこそ小国を狙って召還したのでしょうから。
しかし、その後の国の扱い方を見て絶句しました。
冗談でも奪った国を「あげる」という発言は如何なものでしょうか。
その言葉には国民への配慮というものが微塵も感じられません。

これも「イベントだから」の一言で済ませてしまうのでしょうか?
冗談にも程があると思います。
この世界と背後の済む「現実」を混同することは無意味だとはわかっていますが、例えば国の代表が集まる場で冗談とは言え不謹慎な発言をしたとしたらどうなるかは簡単にわかるでしょう。

そもそも国を落とす意味は何なのでしょうか。
これが夏祭りではなく、正式な宣戦布告なのだとしたら領土を得てそこから何か行動を起こすのだろうと考えられます。
戦争として正当なものでしょう。
しかしあくまでイベントの一環として人が済む国を侵略して行くのは私には理解しかねます。
イベントだろいうのであれば、大国を狙うべきなのではないでしょうか?
決して大国ならば侵略してもいいというつもりではありません。
大国ならば易々とは落ちないだろう、と考えたためです。
本来の目的は帝国を破り世界に活気を与えるというものではなかったのでしょうか?
破るための布石として小国を奪うのなら、その国を手放し、欲しい人に与えるというのではどういった考えなのでしょうか?

今回の夏祭りは昨日の日記でも書きましたが、自己満足でしかないと思います。
世界に暮らす人々は彼方方の思考に賛同する人だけではありません。
自己満足でこんな事をしないで下さい。
少なくとも私には迷惑です。





  1. 2005/09/02(金) 23:15:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏祭り

昨日深夜に突如、呪竜がジークスロイドに出現しました。
その後次々と各国に召還され、その数およそ40と聞きます。
召還された呪われし落とし子達は森をなぎ払い、大地を焼き、とどまる事無く目に移る全てを破壊して行きます。

召還者は何を望み、忌むべき存在をこの世に産み落とすのか。
私の目には夏祭りの範疇を超えた侵略としか移りません。
どう考えてもイベントの一言では済まないはずです。
確かにオールドはかの帝国が大半を手中に収め、その強大さゆえに敵も無く、混沌の名を冠するこの世界には似つかわしいものではないのでしょう。

けれど、全ての人が戦乱を望んでいる訳ではありません。
ゆえにこれはただの自己顕示と自己満足でしかないのではないでしょうか?
「この衰退の一途を辿るオールドに少しでも活気を。」
その意思は素晴らしいものだと思います。
しかし、国を落とし、占領し、そこから何を生み出すのか。
もし掲げるスローガンを達成したとしてもそれに足る器なのか。
君臨するものが変わるだけなのではないか。
本当に変えることが出来るのか。

私は今のこの世界も嫌いではありません。
畑を耕し、塔に登り未知への探求をし、友と何気ない会話をする。
そんな平和な日々の生活をもし犯すのならば。
私はそれに対し、徹底的に抗います。
問題は勢力ではないのです。
奪おうとする意思なのですから。



  1. 2005/09/01(木) 22:50:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

うーん。

日記をつけ始めて、ある事に大きい文字気づきました。

私1日の出来事で書くような事が無い。(ぇ

何か早急に対策を練る必要があります。
んー、私の手記(RPの基礎となっている昔の話)や、詩などを書いてみましょうか。
とにかく、いろいろと考えてみよう。



  1. 2005/08/29(月) 23:31:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
 次のページ >>

  

FC2Ad


      design by tylove

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。